2019年10月1日より、消費税率が8%から10%に引き上げが予定されています。

リフォームを行うことが確定している場合、できれば10%になる前に済ませておきたいですよね。

そこで、8%の税率が適用されるのはいつまででしょうか。

 

リフォーム請負工事においては原則は引き渡し時に消費税額が確定します。

工事の引き渡しが2019年9月30日までであれば、工事にかかる消費税は8%になりますが、

10月1日以降になれば10%となります。

 

しかし工事請負契約には「経過措置」というものがあり、

2019年3月31日までに契約を行えば、

工事完了が2019年10月1日以降になっても税率は8%のままです

 

経過措置2

 

8%適用直前の駆け込み需要で懸念されるのが

・設備の注文急増に生産体制が追い付かず受注停止

・建築業全体の人手不足により工期延長

・予測不能な天災による工期延長

などです。

 

時間があると思っていても、契約までには設計、工事見積などの期間が

必要になるため、増税前のリフォームは早めのお見積もりをお勧めします。

弊社では水まわりはもちろんリフォーム全般のご相談にお答えいたします。

まずはお電話ください。お伺いして、無料でお見積もりいたします。

 

——————————————————————

水彩プラザ姫路西・株式会社マエハラ
670-0057 兵庫県姫路市北今宿3丁目16-57
フリーダイヤル:0120-411-365

受付:AM8:30PM6:00
定休日:日曜・祝日

ホームページはこちら→http://suisai.shop/

 

 

JUGEMテーマ:リフォーム

JUGEMテーマ:播磨 リフォーム

JUGEMテーマ:姫路市