神戸市須磨区のリフォーム現場、内装工事に入り全体の雰囲気が現れてきました。

それぞれの部屋の仕上げを少しずつ変えながら、白を基調にまとめられて

いい感じに仕上がってきています。

あとはフリー板を塗装した可動棚の取付けや、キッチン奥のカウンター

など細かな作業を進めていけばいよいよ完成です。

 

 

浴室はTOTOリモデル用ユニットバスWGシリーズ。床はもちろん「ほっからり床」
明るく清潔感のある色合いで、サイズは1116ですが狭さは全く感じません。

 
洗面化粧台は、8月1日に新発売したばかりのTOTOドレーナ750タイプ。
ペデスタルタイプの洗面器とシングルレバー水栓と一面鏡がオシャレです。

 
トイレは、床上排水タイプのTOTOネオレストDH1。色はホワイトグレー。
手すり代りにホワイトのカウンターをセットしています。
床は大胆な柄のクッションフロア張り。壁やドアのクロスなど色の組合わせ
もセンスよく仕上がっています。
システムキッチンは、TOTOミッテのI型2400奥行き600mmのスリムタイプ
扉カラーは奥様お気に入りのシーンレッド。とてもきれいな色です。
通路幅を750mm確保出来るように考え、カップボードの奥行きを320mmに
抑えることに決めましたが、TOTO商品には奥行き450mmタイプしかなく、
LIXILのアレスタを採用することになりました。

 

 

 

JUGEMテーマ:姫路市

JUGEMテーマ:リフォーム

JUGEMテーマ:播磨 リフォーム

コメント
コメントする